スターシードから見た世界 ~萬花繚乱~

スターシードが見る世界、気になりますか? "ほんとうのわたし"にかへる旅。それは私にとっての"ほんとう"を表現していく挑戦。

6月最後の日のはなし。

こんにちは!実幸(みさき)です☆

今日は7月の話も踏まえつつ、

『6月30日』の話をしようかなと思います!

 

 


神社に良く行かれる方はご存じかもしれませんが、今日は多くの神社で
『夏越の大祓(なごしのおおはらえ)』
が行われます。

 

 

f:id:xxharuyozukixx:20200630081926p:plain

無断転載禁止

 

『夏越の大祓(なごしのおおはらえ)』とは

神社での『大祓』は半年に一度、溜まった『罪』『穢れ』を落とす行事です。(半年毎なので次の大祓は12月31日です)

 

人形(ひとがた、和紙でできた人形)に罪や穢れを移し、茅の輪という茅(ちがや)という植物でできた大きな輪を参列者が八の字でくぐるという、日本神話を起源とする日本古来の神事です。

 


これで払われる』『穢れ
一体どんなものをイメージしますか?

 


何か悪いことをした懺悔の気持ちだったり、何か邪悪なものが取り憑いていたり、とそんな気がしてしまう方もあるかもしれませんが、

 

 

 

 

本当の『罪』『穢れ』

 

神道における『罪』とは、
神様から届いている声を聞いていないこと

または妨げる何かがあること。

 

 

『穢れ』とは、
気枯れであり、

気すなわち生命力が欠けてしまっていること。

 

だと言われています。

 

ここでいう神様というのは、きっと自分の内側に存在している

『内神様』のことを指しているんだろうと私は捉えています。

スピ的に言えば、ハイヤーセルフの自分というところでしょうか。

 

つまり、この神事は恐らく、

自分の本質とより深く繋がり、

グラウンディングさせていく

ためのものなのだろうと解釈しています。

 

 

 

2020年の7月は数秘11の月。

《次元の上昇、今あるもののバージョンアップ》がキーワードです。

現在の状態から、一段ジャンプするために『決断する』ことが
多くなるかもしれません。

 

 

私は明日、夏越の大祓に参列はできないのですが、7月をクリアにより自分らしく進んでいくために、『罪』『穢れ』を手放し、自分の内側の声にいつもよりじっくり耳を傾ける1日を過ごそうかなと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

愛をこめて♡ 

 

数秘術のZOOMセッション、始めました。

 

bankaryoran888.hatenadiary.com

 

 

ブログランキング登録しました~!

▼▼▼愛の波動、受け取ったよって方はこちらからぽちっとしていただけると実幸が全力でサポートします!▼▼▼

 


人気ブログランキング

 

▼▼▼もっとチャネリングメッセージが読んでみたいと感じた方はこちらから読者登録よろしくお願いします。▼▼▼

 

 

 

 

コメントもお気軽にどうぞ!